スケジュール

2017年4月26日(水) 18:00 ~ 22:00  | Phunction新歓イベント Impulse02

東工大生を中心に活動を行っているDJサークルPhunctionの新歓イベントです。
定期イベント「Impulse」の第2回、「Impulse02」として行います。
今回は東工大DTMサークル「Tech-nation Records」からゲストを呼んでの開催です。

4/26(水) 18:00~22:00

料金
・新入生→Free!!(学生証提示必須)
・その他→1000円(with 1drink)

※未成年者は入場可能ですが飲酒、喫煙はおやめください

参加者
・Hydria
・Cyclo
・Mizquido
・Amine(Tech-nation Rec./Arc-sky Rec.)
・CLK(Tech-nation Rec.)
・Durun(Tech-nation Rec.)

2017年4月27日(木) 20:00 ~ 23:00  | Stratosphere pres. AOTC

Stratosphere pres. AOTC
20:00~23:00

DJ
Noriken、Ark-Z、Rooq

◆入場料:1,000円(with 1drink)

「宇宙にいちばん近い場所へ」をうたうトランス中心のクラブイベントStratosphereが放つ月例イベント。
毎月第4木曜日の夜、StratosphereレジデントDJたちが、最新のTRANCEやお気に入りのトラックなどを放出する3時間をお届けします。

 

2017年4月28日(金) 19:00 ~ 23:00  | 新作発表会

19:00-23:00
1000yen/1d

■新作発表会とは?

新作発表会は、毎月最終金曜日に早稲田 茶箱にて開催されている音楽イベントです。
その名のとおり「まだ発表したことのない新作を発表する会」です。
自分の作品の音出を素晴らしい音響システムで実際に確認したい方、自分以外の人に新曲について意見を聞きたい方、音楽話や作曲ツールの情報交換をしたい方、ただ誰かと美味しいビールが飲みたい方等々…様々な方に楽しんでいただきたいなと思っています。

■茶箱について
>> http://sabaco.jp/
東京 早稲田に位置する「音楽喫茶 茶箱」。
この茶箱では世界中のレコーディングスタジオ等で採用されているレイオーディオのサウンドシステムを使用しています。新作発表会では、この原音再生に特化したサウンドシステムで自分の曲をチェックできるのです。

■新作発表会のここがステキ!
茶箱はクラブとしても機能しますからでっかい音が出せるわけです。とりわけわたし(q330)のようなアマチュアミュージシャンはラージモニターの備えら れているようなレコーディングスタジオで作業なぞできません。普段家でおこなっているミックス作業よりも大きな音で自分のチェックをできる、という訳で す。これってステキ!
新作発表会の目的は人によってさまざま・・・

新作発表会では、実際の音出のチェックはもとより楽曲自体の感想やアドバイスを直接リスナーから得られる、という利点もあります。
冒頭に音楽イベントと書いておりますが、過去の新作発表会中でArduinoで制作した作品や、某国内電子楽器メーカーの新製品紹介がこっそりあったりな ど、ハードウェアの発表もアリです。レギュラー陣のmayは、毎月写真を展示しています。ハードウェア系の発表は事前にお申し出ください。
それからビールを飲む事ができます。

■人員構成
新作発表会には、2種類の発表者がいます。
・レギュラー発表者
・飛び入り発表者(それはあなたです!)

レギュラー発表者は、毎月新作の音源を持ってくるという宿題があります。
飛び入り発表者は自分に宿題を課します。すぐに新曲が出る状態にしたPCやmp3プレーヤーを持って、当日開場後茶箱にご来店下さい。人数過多の場合には、飛び入り参加が出来ない場合もございますのであらかじめご了承ください。

■イベントの簡単なタイムテーブル
・19:00 – オープン(まずはたのしくビールを飲みましょう!)
・20:00 – 21:00 飛び入り発表者の時間(たのしくビールを飲みましょう!)
・21:00 – 22:00 レギュラー発表者の時間(たのしくビールを飲みましょう!)
・22:00 – 23:00 飛び入り発表者の時間(たのしくビールを飲みましょう!)
・- 23:00 クローズ(たのしくビールを飲みましょう!

2017年4月29日(土) 16:00 ~ 22:00  | TEEN IDOL.MV

■NOTICE:
 妙なMVを観た。青白いライトに照らされたバスルームにあって、見知ったハイティーンのアイドルが、ダクトテープで簀巻きにした男をシャワーヘッドで撲殺するMVだ。ぼくはたまたまそのMVをテレビで観ていて、バスタブに飛び散る血のディティールがいやにリアルだなぁ、なんて暢気なことを思ったのだけれど、シャワーヘッドで殴られている最中、画面のなかの男は実際のところ必死に抵抗を試みているようだったし、何より殴られる回数が重なるごとに抵抗の動きが鈍っていくその様は、こういってよければ演技ではありえないような生々しさを伴っていた。
 こんなアイドルのMVもあるのだなぁ、と思い、画面のなかの男が死にゆく様を見届けていると、〈このMVで行われている行為は、実際の殺人に他なりません〉というテロップが入り、〈殺人は法で罰せられます、絶対に真似をしないでください〉と文字列は続いた。ん? どういうことだ? と思ううち、シャワーヘッドの先端で三十数回ほど頭部を殴られた男はついにぴくりとも動かなくなり、撲殺を完遂したハイティーンのアイドルは荒い息をつきながらカメラに向かってゆっくりと近づき、レンズに付着した返り血を真っ白なタオルで丁寧に拭い、そして笑った。
 MVはそこで終わっていた。テレビの前でぽかんとするぼくをよそに、暗転した画面端に『2017年春 アイドルMV大特集!』という馬鹿みたいに脳天気なフォントがポップアップし、次に流れたのは乃木坂46の「インフルエンサー」のMVであり、そこでぼくは夢から現実に引き戻されたような心地を覚える。
さっきのMVは何だったのだろう? と思うや、あれが何の曲のMVだったのか思い出せないことにぼくは気づく。急いでネットで検索をかけてみるも、それらしい情報は何ひとつヒットしない。次いで、MVの最中に流れていたはずの歌詞も、曲調も、何もかも思い出せないことにぼくは気づく。
 もしかして、さっきのはテレビを観ながらうたた寝するうちに見た夢だったのではないか、という疑念が頭をよぎるも、それにしてはMVのディティールにまつわる記憶が鮮明に過ぎ、ぼくはそうした可能性を否定する。
 いやそれ以前に、あのMVに出ていたアイドルは誰だったのか。見知ったハイティーンのアイドルであるかのうように思ったが、記憶を探れどそれらしい顔に心当たりなどありはしない。そもそもぼくはそれほどアイドルに詳しいわけでも何でもないのだ。メンバーの顔と名前が一致するアイドルグループなんて乃木坂と欅坂と、あとは良くてエビ中や夢アドくらいしかないわけであって、さっきテレビに映っていたアイドルの顔をまるで知らないことに思い当たる(まことに余談だが、乃木坂46の齋藤飛鳥はぼくの推しメンであり、彼女の書くエッセイは他にはない読み味がある。気になる方は『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46』のVol.1〜3を読まれることを強くおすすめしたい)。
 録画しておけばよかった、という後悔がぼくを襲う。あれはきっと、本来は存在しないMVだったのだ。そんな根拠のない直観を抱いてみれば、観てはいけないMVを観てしまったのだという正体不明の後ろめたさだけが、心中にあって目に見えない澱のように沈んでいるのを自覚した。偶然とはいえ、そうしたMVを観てしまったいまとなっては、もう一度あのMVを観たいという気持ちを抑えるのは至難の業といって差し支えなかった。
 あのMVで鳴っていた音楽は、いったいどのような音楽であったのだろう。あのMVに映っていたハイティーンのアイドルは、一体どんな見た目のアイドルであったのだろう。記憶から奇妙に欠落したディティール群を埋め合わせるべく、あれから今日に至るまで、ぼくは度々考える。
 とびっきり踊れるアンニュイな音楽に合わせて、とびっきりクールで綺麗な女の子が殺人を犯すMVだったら素敵だな。そんなことを思い、ぼくは今日もあのMVを探している。

 

 

■TEEN IDOL.MV @音楽喫茶 茶箱
■DATE: 2017.4.29(sat) 16:00-22:00
■DOOR: \2,000(1Drink)

■Guest DJ:

melo (ANISON MATRIX!!/elemog)

1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタート。
Bassline, Grime等のUKベースにRAVEの要素を存分に盛り込んだ選曲が特徴で、
現在は2本のレギュラーパーティーを中心に各地のパーティーで活躍中。
2014年6月には1st Mixtape「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。
DJとしての活動の他、歴代block.fmチャンネルの中でも異色の番組・
「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、
活躍の場をさらに広げている。

■DJ:
Meiryo (HOUSE ON DEMAND)
Rei Watanabe (渡辺書房)

■Flyer Illustration:
雨水 龍

2017年5月3日(水) 15:00 ~ 20:00  | issui #38

issui ※茶箱に集まってアニソンとかJPopをかける会 part38

5/3 (第一水曜日)
15-20時
1500yen/1d
※茶箱上階の福台風味城さんのフードのみ持込可
(GWでお休みの可能性がありますので、茶箱でもフードをいくつかご用意します)

そんなわけで、アニソン・JPOPメインのラウンジ飲み会イベント、issuiでございます。
新しい機材や曲を試してみるも良し!マイクパフォーマンスで場を盛り上げるも良し!
むずかしいこと考えずに楽しくやって行きましょう!
はじめましての方も腕に自身がない方も練習がてらDJでも観客でもご飯食べに来るのでもぜひぜひどうぞ!
レギュレーションはサンスイ準拠、
「持ち込み料理は福台さんの料理であればOK!!」
(福台さんで注文すれば持ってきてくれます!一人一品ぐらいは頼むと吉!
楽しみ!
タイムテーブル
…は、当日発表というか当日決まります!

DJs

2017年5月4日(木) 15:00 ~ 21:00  | Sweet Spot Vol.2

ー声優楽曲を中心にスロウでチル or グルーヴィな曲を良い音&お酒で堪能するー

 

2017.5.4 (Sat) 15:00-21:00 

Adv:¥2000  (+1D) / Door :¥2500 (+1D)

■DJs

 Hasshy (癒音-ion- / ヲタリズム)

楽曲の持つメッセージ性を解釈し、グルーヴィーかつエモーショナルな空間を提供する。

自身でもオーガナイズを行っており、癒しをテーマとしたアニソンDJイベント『癒音-ion-』は各方面から好評を博している。

 skiemo (SUGODJs)

2010年、USTREAM上にてDJ活動を開始。

2012年3月、2.5Dのリミックス楽曲オンリープログラム「七変化」への出演をきっかけに本格的に現場での活動をスタートさせる。

これまで「m-flo”ASOBONENKAI”」「下北沢サウンドクルージング」「MOGRA 7th ANNIVERSARY」他多数のイベントに出演し、でんぱ組.inc、Ray、Yun*chi、オワリカラ、の子(神聖かまってちゃん)、松本誠治(the telephones)等様々なアーティストと共演を実現。

2017年現在は秋葉原MOGRAのオールジャンルパーティ「SUGODJs」にてレギュラーDJを務める他、都内各所を中心に日夜パーティに出演、邦楽からダンスミュージックまでパーティ・時間に合わせた選曲とシームレスな繋ぎで日々フロアを沸かせている。

キュアにゃんにゃんパラダイス (Anison Pure-Rhythm) 

90年代〜00年代前半の声優楽曲を中心に聴いています。ゆったり良い感じの曲の良さをそのままお届けできればと思います。

仙台で開催中のA-Popイベント「Anison Pure-Rhythm」レギュラー。

 

 SweetSlingSingapore (犬重&ISHII)

犬重(写真左)とISHII(写真右)による“声優レアグルーヴ” オンリーB2Bユニット。

結成以来、声優が歌う隠れた名曲をフロアに投下し続けている。

2014年より、声優が歌う隠れた名曲を発掘するパーティー『声優レアグルーヴ』を渋谷OTOにて開始。

ユニバーサルミュージックより発売された同名CDシリーズの監修の他、

TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」出演、

ムック「ヘッドフォン王国No.6」記事掲載など、活動の幅を広げている。

ユニット名は横山智佐氏の同名曲より。トレードマークはアロハシャツ。

DJ声優パラダイス (聴覚彼女) 

「いい声のいい曲は最高」という気持ちの元、声の魅力が詰まった声優楽曲のいい曲を探しながら、そんな曲を音楽的に様々なアプローチでより楽しめないか、とりとめなく考えたりしながら日々過ごしています。雑誌じゃないです。

だーよし (良い曲) 

2015年にDJ活動を開始。良い音楽と美味しいお酒を求めてマイペースに活動中。

ちゃんこれ (なーどーぷ/良い曲) 

mopp (Selected Seiyu Works /メグリ/良い曲) 

本企画主催。2015年に活動開始したアニソン/声優楽曲DJ。多彩な音楽経験、在宅オタク経験からアニメ、ゲーム、声優楽曲などのA-POPを解釈しており、展開を強く意識した幅広い楽曲アプローチで、少し新鮮で心地良い音楽を提供し続け、様々なイベントで成功を収める。また、2016年からは「声優楽曲・ディスク・ガイド~Selected Seiyu Works~」の編集責任者を務め、素敵な声優楽曲の共有と拡散にも努めている。

2017年5月6日(土) 16:00 ~ 22:00  | House Yoichi Release Party

M3春にリリースするコンピアルバム「House Yoichi vol.1」のリリースパーティ!!

自らの新曲も、最近のGood TrackもMixしてわいわいするぞ!!

ハウスもハーコーもアニソンもかかるオールジャンルパーティです。

■開催日時

2017/05/06(土) 16:00 ~ 22:00

■料金

一般: ¥1000/1ドリンク付

学生: ¥500/1ドリンク付

■DJs & TT

16:00 Open!

~16:40 Zaki

~17:20 wtr

~18:00 Peno

~18:40 Joina

~19:20 exy

~20:00 cornet

~20:40 Pinky Lab & Kenny (DJ&Live)

~21:20 DJ NICE CHOICE

~22:00 Uyoku

2017年5月9日(火) 19:00 ~ 23:00  | 作曲研究会、Music Inn 合同新歓

早稲田大学作曲研究会、Music Inn による合同新歓パーティー

2017年5月10日(水) 19:00 ~ 23:00  | ni-sui #8 ヤマハも捨てがたい

ni-sui(二水)は、打ち込み楽器好きの為の飲み会です。普段はヘッドホンでしか聴いていないシンセを持ち込んで、レイオーディオで本気の音を聞いてみたり、 「持ってるけどタンスの肥やしになっているシンセ」を持ち込んで、使い方を聞いてみたり、マイナーだけど勧めたいシンセを語りに来たり。そんな、音楽機材 好きの為の交流の場を目指していきます。毎月一回、第二水曜日、テーマを変えて1年間。是非、おつきあいください!

(テーマ詳細等が発表され次第、こちらの告知案内も更新致します)

2017年5月11日(木) 19:00 ~ 23:00  | へんてこ楽器遊会 #49

【へんてこ楽器遊会とは】

「買ったばかりでよくわからない楽器、どうしよう」
「見た目が面白かったから買っちゃった楽器がある」
「土産でもらったこの楽器、名前もわからないし弾き方もわからない」

そんな楽器、家に眠ってません?

「珍しい楽器持ってるけど、この面白さを共有できる友達がいない!」
「思わず買っちゃった電子楽器、買ったはいいけど使ってないな…」
「思いつきで変な楽器自作したので、誰かに自慢したい!」

そんな人、いませんか?

そういう人にこそ来てほしいイベント、それがへんてこ楽器遊会!
楽器ってなんとなく、そこそこの腕前にならないと披露できない感あるけど
へんてこ楽器遊会ではそういうの一切ありません。

「馬頭琴もって来ちゃったんだけど、調弦もわかんないです」
「多分インドかアフリカかその辺の太鼓だと思うんだけど」
「タイに行ったときに買っちゃったガムランもって来ました」

もう、そんな人は大歓迎です!

楽器演奏会じゃなく、楽器で遊ぶ会、だから楽器遊会!
いいもんじゃないですか、音楽じゃなくて楽器を楽しむってのも。
なんだったらもう、鍋を叩いても楽器ですよ。実際に鍋持ってきたら
参加者が寄ってたかって鍋の新しい演奏法を編み出して遊びます!

水を入れたビンを叩くだけの人もいます。
子供のサンダルに入ってるピヨピヨなる部品を吹くだけの人もいます。
かと思えば、まだ開発中の最新電子楽器を持ってきてくれる開発者様もいます。

時には自然発生的に気がつけばみんなでリズムを合わせて大セッションになることも。
時には楽器と楽器を組み合わせたまったく新しい演奏法を模索する大喜利になることも。
時には目の前に楽器を並べて、それを眺めながらグラス傾けつつ楽器談義が盛り上がることも。

どんな楽しみ方してもかまいません。それが緩いイベントへんてこ楽器遊会。

きっとあなたが見たこともない楽器がここにはあります!

【お知らせ】飲食物の持ち込みについて

本イベントはお飲み物(アルコール類・ソフトドリンク等)の提供のみと
なりますので、おやつ等のお持ち込みは自由です。楽器等を触れる時は
お店に備え付けのアルコールティッシュで手を清拭してからお願いします。
お飲み物はこちらで提供させて頂いておりますので、ペットボトル並びに、
缶入り飲料、水筒等のお持ち込みはご遠慮頂ますようお願い申し上げます。

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930